トミーとゆずの観察日記

ゆずのニャンモナイト!猫の『ニャンモナイト』についてちょっと調べてみました!

●猫のニャンモナイトとは?

丸まって寝る猫の姿が
アンモナイトの化石に似ているからと
言われています。

ちなみに犬は「ワンモナイト」
うさぎは「ウサモナイト」ともいうらしいです。

●ニャンモナイトをしている時の猫の心理状態は?

ニャンモナイトをする理由は…

◎寒さから身体を守るため。

寒さで身体を丸めて眠ることで
身体を少しでも温めようとする気持ちです。
確かにうちのゆずも
暑くなってくると「ヘソ天」
寒くなってくると「ニャンモナイト」
ゆずの寝姿で季節を感じることができます(^▽^;)

 

◎敵から身を守るため。

猫の急所はお腹部分と言われているので
丸くなることによって隠すことができます。
野生の頃の本能で
猫は警戒心が強いからなんでしょうね。

 

◎ヘビ説。

何のことかと思いましたが
ヘビがトグロを巻いている姿に似ているから。
警戒している場合に猫はニャンモナイトの状態で
寝るそうです。

…他にもいろいろあるようですが面白いですね(^▽^;)

 

●模範的なゆずの「ニャンモナイト」

以前雑誌で黄金比が完璧な「ニャンモナイト」と
お褒めの言葉をいただいたことがあります。

ほぼ完璧!

寝てる時の体勢は
手脚を身体の内側にすっぽり収納して隠しているので
上から見るとまん丸な形になっています。
たまに脚がはみ出て
黄金比が崩れることがありますが

これはちょっと残念…(;´▽`A“

●「ね~こはコタツで丸くなる♪」

こんなフレーズの歌がありますが
うちのゆずはあまりコタツに入りません(;´▽`A“

コタツと猫。

最強の組み合わせだと思うんですけどね。。。

 

●まとめ

このように「ニャンモナイト」には、
いろいろ諸説はありますが
寒いと感じるようになると熱が逃げないように身体を丸め
お腹を守るように寝るようになり自然と「ニャンモナイト」が
完成するのではないかと思います。

「ヘソ天」と「ニャンモナイト」は
どちらも癒される寝姿ですね(^▽^;)

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村☝ 1日1回ポチッと!していただけると嬉しいですσ(=^‥^=)
(ブログ村の猫ブログ人気ランキングに参加中です!!)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)